石川マテリアルって何をしているの?

「循環型社会」をつくる、総合リサイクル会社。

当社は紙、鉄、非鉄、繊維など、リサイクル可能なものはすべて扱う「総合リサイクル業」。
ゴミの減量・資源化を推進して「循環型社会」をつくり、
地球環境問題を解決することが私たちの使命です。次の世代により良い環境を残すため
「Keep Green」をモットーに社会に貢献できる会社を目指しています。

2013年新卒入社 総合職

富田 涼

TOMITA RYO

古紙事業部

仕事内容について教えてください
古紙の仕入れをメインとした営業です。リサイクル可能なものを排出する事業者・一般のすべての方がお客様であり、そのお客様に対してヒアリング・提案を行い、ご納得を頂き成約へ繋げます。
仕事で大変だったこと・嬉しかったことは?
お客様に対してヒアリング・提案を行う過程でのアプローチの方法が難しく、今でも試行錯誤しながら進めています。嬉しいと感じるのは、やはりお客様に満足いただけたときです。
社風や社内の雰囲気は?
「新しいことにチャレンジする・チャレンジさせてくれる」社風だと思います。社長にもフランクに相談できる環境があり、和気あいあいとした環境で働いています。
応募を検討している方へ
石川マテリアルでは人材教育に力を入れているので、自分の可能性を引き出せる環境があります。ぜひ入社して色んなことにチャレンジしてください。

2016年新卒入社 総合職

齋藤 葉子

SAITO HAKO

経営企画室

仕事内容について教えてください
私は構内作業の経験を経て、経営企画室に配属されました。委員会活動や採用活動に関する事務局として、各部門のサポートを行っています。
仕事で大変だったこと・嬉しかったことは?
経営企画室では現場とは違った角度で会社のことを考えるので、わからないことが多いのが大変でした。上司から仕事を任されるようになったときが一番嬉しかったです。
社風や社内の雰囲気は?
本社や営業所を回ると社員のアットホームな雰囲気を感じてほっとします。残業が少なく、プライベートを充実させられるのも石川マテリアルの特徴だと思います。
応募を検討している方へ
私は女性初の総合職で入社しました。現場の作業はたしかに大変なこともありますが、女性にもできる仕事です。周りの人たちもしっかりサポートしてくださいます。

2017年新卒入社 専任職

黒川秀樹

KUROKAWA HIDEKI

港リサイクルセンター

仕事内容について教えてください
トラックで企業や子ども会などを回り、古紙・アルミ缶・古着などを回収しています。持ち帰った資源は工場で選別作業をし、加工後出荷します。
仕事で大変だったこと・嬉しかったことは?
トラックには一人で乗るので、回収作業も一人です。資源の量が多いと大変だなと感じますが、お客様に感謝されたり、繰り返しご依頼いただいたりするとやりがいを感じます。
社風や社内の雰囲気は?
社内はコミュニケーションが活発で、先輩とも話しやすい雰囲気です。トラックを運転する仕事なので、無事故だと安全運転手当がつくのもモチベーションにつながっています。
応募を検討している方へ
地域密着の仕事がしたい人、社会貢献のできる仕事がしたい人にはおすすめです。段階を踏んで成長できる教育システムもあるので、未経験でも安心して入社できます。

入社後、どんな仕事をするのかも気になりますが、どんな人と働くのか、
どんな働き方ができるのかも気になるところですよね。
人間関係や残業、休日など、「働き方」について先輩たちにざっくばらんに語ってもらいました。

  • 2009年新卒入社 総合職
    シュレッドセンター 所長

    石川 貴義

    ISHIKAWA TAKAYOSHI

  • 2014年新卒入社 総合職
    東郷センター

    曾田 浩史

    SODA HIROFUMI

  • 2018年新卒入社 専任職
    港リサイクルセンター

    岩田 早紀

    IWATA SAKI

私は企業などに資源の回収に行ったり、構内作業をしたりしています。回収作業はお客様と一番近くで関わる仕事なので「ありがとう」の言葉が嬉しいです。

営業として企業様などに提案に伺うと、最初「石川マテリアルさん」だったのが回数を重ねるうちに「曾田さん」になって、私個人を頼ってくださっているのだなとやりがいを感じます。

私も回収作業や営業を経験してから所長になったのでとてもわかります。あの頃のお客様の感謝の声があって今の自分があるのだなと思います。今は所員の課題について一緒に考えながら乗り越えることがやりがいです。

他には、構内作業では機械のボタンを押すタイミングひとつで製品の仕上がりが変わるのが難しいなと感じているのですが、自分で試行錯誤しながらチャレンジできるのが現場のおもしろさでもあると思います。

現場ならではですね。営業は会社の利益やお客様の満足度、現場の人たちの効率などさまざまなことのバランスを取るのが難しいところ。日々学びがたくさんあります。

現場の作業員も営業部員もみんな本当に頼もしく感じています。しっかりと頼りながら、いざというときは相談に乗れるような所長でいたいです。

回収で物量が多いときには応援が駆けつけたり、繁忙期にはみんなで協力して出荷したりと「みんなで力を合わせることのできる会社」だというところに石川マテリアルらしさを感じます。

私も色んな場面で支えてもらっているなと感じます。石川マテリアルでは中途採用もしているので、個性的なメンバーが多いのも特徴ですよね。前職の経験を活かしながら働いている人がたくさんいます。

そうですね。最近では新卒採用で徐々に若い社員も増えてきて、よりにぎやかになりました。

たしかに、幅広い年齢の社員がいるので隔たり無く相談できますね。働き方に関して言うと、「できるだけ残業をしない」という会社の方針があるのでプライベートも充実しています。

粘り強く頑張れる人だと思います。乗用車とは感覚が違うトラックや重機を運転するので最初は慣れるのが大変ですが、そこを乗り越えれば仕事がおもしろくなると思います。

それは大事かもしれませんね。私が思うのは、やはりチームワークを発揮できる人でしょうか。回収作業や構内作業、営業、どの業務においてもお互いに協力することでお客様の気持ちに応えることができると思っています。

やる気のある方ならきっとここで活躍できると思います。私は所長として所員一人ひとりの価値観を大切にしながら、みんなで成長していきたいです。

私は、重機に乗る仕事がしたいというのも志望理由のひとつでした。石川マテリアルの仕事内容に興味を持った方は楽しく働けると思います。

そうですね。リサイクルに興味がある方は大歓迎です。現場の雰囲気がよくわかるので、ぜひ一度工場に見学にいらしてほしいですね。このページを見ている皆さん、お待ちしていますよ。

私たちは、リサイクルの
最先端を
担う会社です

当社は長い間、リサイクルできる資源を集めて選別加工し、
製紙及び製鉄メーカーに安定供給して参りました。
「共存共栄」の理念のもと、従業員、仕入先様、納入先様、地域社会と
助け合って栄えることで、自然や地球との共存共栄につなげています。
相互に価値が生まれるCSV(共通価値の創造)を叶えることが、
私たちの目指すところです。
石川マテリアルの仕事は、“人に感謝される仕事”。
地域や社会に貢献できる仕事がしたいという方にぴったりの会社です。
そして、一生懸命頑張る人をしっかり評価するというのが
石川マテリアルの風土。
前向きなあなたのご応募をお待ちしております。

私たちは、共存共栄の経営理念のもと、
SDGsの達成に向けて積極的に取り組んでいます。

石川マテリアルはどのような会社なのかインフォグラフィックスにしてまとめてみました。
様々な制度や環境があり、年齢や学歴を問わない幅広いジャンルの社員がいるのが特徴です。

下記「エントリー」ボタンからフォームよりご応募ください。